しがいんもんぜき

大津市坂本4‐1772
TEL:077-578-0130
8:30〜16:30
境内自由・内部拝観450円
京阪電鉄坂本駅下車7分

JR比叡山坂本駅下車15分
 滋賀院門跡は総里坊ですが、1615年に天海大僧正が後陽成天皇から、京都にあった法勝寺を賜って移建されたものといいます。また近年まで歴代天台座主の御座所、江戸時代には法親王の住まいで、格式を誇ってきました。それだけに、故司馬遼太郎先生も「それにしても、滋賀院の石垣こそ穴太衆の傑作のひとつではないかと思える」と言わしめるほどの豪壮な石垣が見事です。